病理研修医募集

 病理研修医募集

当教室では専門研修医を募集しています。将来病理医を志している方のみならず、臨床医として病理学の研鑽を積んでみたい方、研究に勤しんでみたい方を歓迎いたします。
是非見学に訪れてみて下さい。

 病理研修は様々な形で行えます

1)病理専門研修プラン

病理専門研修プログラム『イーハトーヴ病理専門研修プログラム(岩手)』は こちら

病理専門医を目指す方のプランです.以下の「学位取得・病理専門医取得までのモデルプラン」をご参照ください.
なお,モデルプラン以外でも様々な方法が可能です.我々は「病理医になりたい!」を強力にサポートします.


2)病理研修・研究プラン

一定期間,当教室において病理研修・研究を行います.
他科に所属しているけれども,一度は当教室で病理を学んでみたい方のプランです.

3)初期研修時のローテートプラン

初期研修のローテートに病理診断科を組み入れるプランです.
いわてイーハトーブ臨床研修病院群 を利用することが可能です.

上記プラン以外でも,病理研修・研究を行いたい方はご相談ください.

【取得可能な資格】
死体解剖資格
日本病理学会専門医
日本臨床細胞学会専門医 等


研修医インタビュー紹介

 

研修2年目に1ヶ月間の病理診断科研修を行いました

病理研修したきっかけは?
私は将来消化器内科を専門にしたいと考えています。消化器内科医として診療に携わる際、特に内視鏡検査では、病変の内視鏡所見と病理との整合性が重要です。また、消化器癌の手術検体を取扱い、内視鏡的診断から手術標本、病理診断に至る一連の過程を学びたいと思い、病理科での研修を選択しました。

教室の印象は?
教室全体がとても和やかで先生方もやさしく丁寧に指導してくださり、とても楽しく充実した研修となりました。また、研修会などにも出席する機会を与えていただいたり、忙しい中相手をしてくださった先生方には本当に感謝しています。楽しかったです!ありがとうございました!

将来の夢は?
実際に病理科研修を行い、臨床と病理との関わりが大変深いことに気づき、病理を学ぶ事の大切さを実感しました。研修は、最初の方は先生方の指導の下、さまざまな臓器の標本を見せていただきました。その中で、私が興味のある消化器分野の標本に重きを置いた研修内容となりました。今回の研修で学んだことを少しでも臨床で活かせるよう、頑張りたいと思います。


 お問い合わせ先
 岩手医科大学医学部 病理診断学講座
 〒020-8505 岩手県盛岡市内丸19-1
  TEL:019-651-5111 内線3695
  FAX:019-629-1436
  

コンテンツ メニュー

online教育資料

イーハトーブ病理専門研修プログラム(岩手)

お問い合わせ

岩手医科大学医学部 病理診断学講座
〒020-8505
岩手県盛岡市内丸19-1


Access